スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

続続続続・お盆の釣り

続続続続・お盆の釣り

15日3時。
いつもの実家リビングのソファーで起床。

今日は支度を早く済ませて、一路白浜を目指します。

昨日のチヌポイントを暗いうちに攻めてみたいと思っていたからです。

3時半過ぎにはポイント到着。

先行者さんが投げ釣りをされています。
タマミ、コロダイ狙いのようです。

チヌを釣りに来た旨を伝えると、先ほど40cmくらいのを釣り上げたとのこと。
テンションが上がる情報です。

まずはポッパーを投入。
ポコポコポコ。シーンです。

ならばとミノーにチェンジ。

シーン。

前日にヒロさんに教えてもらった、シークレットルアーは、
案の定田辺では入手できておらず、諦めモードに入ってしまいました。

今日が田辺での最終日。
会社の休みは明日まであるのですが、
明日は嫁さんの用事があって、今日中に和歌山に帰らないといけません。
何としてもなにか魚を釣りたいと、悲壮感さえ漂ってきます。

こうなると、手堅い釣りを選択することになります。

夏の鉄板といえば、切目川の河口でのメッキ釣り。
昨日の富田川でメッキが少なかったのか気がかりですが、移動を決意します。

車を北に走らせること30分、5時前に切目川に到着。
太陽が顔をだし、少しずつ明るくなってきています。

タックルはいつものメバルタックルです。
ジグは豆弾丸5g。

フルキャストすると対岸に届いてしまいそうな川幅です。
波は割と高く、うねりが入っています。
満潮時刻と重なって、河口内まで少し波が入ってきている状況です。


数投すると、、、きました!
待望の本日のファーストフィッシュは、子メッキちゃん。
201108150507000.jpg
カスミでしょうか。いやギンガメかな。

そのあとは、メッキ、シーバスの子供がちょろちょろと釣れてくれます。
201108150523000.jpg


引きはというと、全くドラグがでることもないのですが、
数釣りを楽しむには退屈しませんね。むしろ小物釣りに目覚めてからは楽しくすらあります。

波の高いところでは子シーバス、穏やかなところでは子メッキという感じで、
すみ分けもできているようでした。

で、さすがに飽きもきてしまい、7時ころには納竿。実家に帰ります。

実家で少し仮眠して、和歌山への帰途につきます。

母方のふるさとの龍神村ですこし休憩がてら、先祖参り。
龍神村は何回いってもいいところですね。

道路もかなり改修され、ほぼ片道1車線の立派な道路になっています。

惜しいのは、先日の豪雨で田辺との幹線道路が崩落し、再開通に数年かかってしまうこと。
この日も田辺から、中辺路経由で龍神村にはいることとなりました。
車酔いの気のある嫁さんにはきついようです。

そのあとはひたすら和歌山に向かって車を走らせます。

和歌山の自宅に着いたのは夕方6時ごろ。

そこからは近所のちびっこと遊びつつ、荷物をおろし、
簡単な夕飯を食べて、ビールを飲み、、、

16日の朝をソファーで迎えることになります。
毎度のことですね。

で、16日はというと、
ツイッターフレンド千代吉さんの情報から、和歌山雑賀崎漁港内でシイラ来襲の一報をうけて、
アジ釣り師達の平穏を取り戻すべく、ヒロさんとデコバスターズを結成。

早朝オンリーのシイラ撃退ミッションに向かうのでした。

つづく、、、。

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。