スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

四目釣り紀行

四目釣り紀行

4月22日(日)

心の師匠、ひろさん(@umihen:爆!釣り部2)と一日かけてミッション達成型の遠征を強行してきました!

今回のミッションは、

ミッション1 サツキマス
ミッション2 アマゴ
ミッション3 エソ
ミッション4 ヒラスズキ

そして、最悪でも他魚混じり四目釣りの達成。

ミッション2・3は前回でも達成できているので、難関はミッション1・4となります・

もちろんテキトーアングラーである僕には、ミッション1・4はかなり高いハードルであることは明白です。

しかし、目標に挑まざる者には、達成もできないわけです。

先日には、軍団孤高のロスト部長そぎやまさん(@sogimalu:そぎぶろ)もメモリアルなファーストシーバスをヒラスズキで達成していて、いやがおうにも志気は高まっておりました。

今日こそはミッションコンプリートやってやるぞ!
 ・
 ・
 ・
 ・
で、結論からいうと、やっぱりミッション2・3のみの達成になるわけですが(笑)。

情けない軍団入団希望者諸君!

「情けない」とは、単にボーズになったもの「ボーザー」だけに与えられる称号ではない!

と、心して欲しい(T_T)

・・・・・・・・・

朝3時。

ひろさんと落ち合い、高速を南下。

天気はといいますと、この日はもちろん雨天、しかも爆風。

南紀のとある河川にて、ミッションスタート。

この川は、先日ひろさんがサツキマスを釣りあげ、しかもその後7匹釣りあげたアングラーいるらしいと情報のある河川。

軍団幹2名の釣行であることを差し引いても、釣りあげることは全くの夢ではないはず!

「外道でカワスズキあるかもねー。」なんていいながらも、本命サツキマス狙い一本にしぼり、食い込み重視でソリッドティップのメバルロッドを選択。

ポイント的にはウエーダーはなくてもOKとのことだったので、フェルト長靴でアプローチしますが、いきなり「情けない」イベント発生です!

長靴、穴あいてます。

車から川まで歩いていく途中の水深5cm程度の水たまりで速攻浸水(笑)

浸水してしまったからには、もうウエーダーに履きかえる訳にはいかず、そのままじゃぶじゃぶといくことにしました。

もちろん、我がウエーダーも穴あきですけども(笑)

さて、川に到着し、ひろさんの誘導で、釣れるであろう瀬落ちや淵を攻めていきます。

小さな流れから、本流筋などを攻めますが、無反応。

ひろさんが先日釣りあげたポイントを最後に攻めます。

本流筋の橋脚周りを攻めてみると、、、

ゴゴンッ!

キター!

ひろさんにすぐさまヒットを報告。

するとひろさんもすぐに「マジかよ!」って感じでルアーを回収して僕の方に注視してくれています!

あまり引かないので、小型のサツキマスか!と希望は高くリールを巻き巻き。

おりゃっと上がってきたのは、、、

ugui.jpg

中型ウグイ(笑)

ぐにゅぐにゅしたリップをバス持ちするのに、ちょこっと躊躇しました(笑)

ヒットルアーは、メガバス・スプーンX。

鬼手仏心の伊東氏も泣いておられるでしょうなぁ。

・・・・・・・・・

この一匹で、この日のストーリーを理解した僕たちは、早々にサツキマスを諦め、ミッション2アマゴ釣りに向かいます。

車を走らせること約1時間。日高川上流のポイントに到着。

前日、DKさん(@gashira100:南大阪辺りのルアー釣り)が釣り歩いたあとに入ることになります。

keiryuu.jpg


で、案の定、雨天で条件としてはいいはずなのに凄腕アングラーのDKさんの翌日ということで、焼け野原。

へっぽこエサ釣りの僕は当然として、ひろさんのルアーテクニックを駆使しても、一級淵でアタリもない状態(>_<)

かろうじて僕がちびっこアマゴ1匹、ひろさんが中級アマゴ1匹でフィニッシュ。

aoyamaamago.jpg

amago1.jpg

kimuraamago.jpg

これで、ミッション2は達成!

そして、外道のコイツで三目めもゲッチュ!

aburahaya.jpg

渓流外道の代表格「アブラハヤ


お次はもっともイージーなミッション3エソ様に挑むべく、中紀漁港に向かいます!

・・・・・・・・・

海に戻ってきたときには、すっかりお昼になってました。

まずは、煙樹ヶ浜で、今年のエソワンGPの本部設置予定の場所を下見。

ちゃんとトイレもあって、女性でも安心して前夜祭から参加できそうですぞ!

そして、ミッション4ヒラスズキにそなえて、うねりの方角と大きさをチェック。

ひろさんいわく「弱い!」とのこと。

取りあえず、これまで貧果に終わっているので、心の保険を求めて比井崎漁港の「はつい」に向かいましたが、驚愕の「閉店」。

ではお土産となる魚は自前で調達するべし!

エソGPで配布予定のエソマップも作製しないといけないので、由良町からエソプラに励むこととしました。

きちんとエソプラとするべく、僕はメタルジグ40g、ひろさんは鉄板バイブと、ルアーの違いに対する反応もチェックしきます。

由良町では一級エソポイントがあるのですが、そこはおいといて、まずは釣れるか不明な漁港などを攻めていきます。

最初のポイントでは不発。

その後もポイントを見物しつつ、ひろさんにポイントレクチャーも受けながら移動。

もちろんエソ様ゲッチュしておりますよ!

201204221517001.jpg

201204221517000.jpg
(これで、ウグイアマゴアブラハヤと合わせて四目釣り達成!)

ヒットルアーは闘魂ジグ40g

中層でヒットしました。

そして、なぜだか、ひろさん担当の鉄板バイブにはヒットなし。

メタルジグばかりに3匹ヒットという、この日の結果でした。

最近、鉄板バイブで僕も良く釣っていたのですが、日によってアタリハズレがあるようですね。

・・・・・・・・・

雨が強くなってきたのですが、僕のわがままでずぶぬれになりながら最後の漁港を調査し終え、帰ることになったのは午後4時ごろ。

ヒラスズキには結局トライせずに帰ることになりました。

二人とも雨に打たれ、かつひろさんは前日まで体調不良だったりで、へとへとです。

和歌山への帰還途中、ツイッターを眺めていたひろさん、「そぎやまさん、これからタチウオ釣りにいくみたいやなぁ」とポツリ。

「えー、雨やしもういいでしょう?でも、万が一和歌山で雨降ってなかったら行きましょうか?」

「まだやります~?もうへとへとですやん。」

「やっぱり(^_^;)。僕もへとへとなんでもう大人しく帰りましょうかぁ」

なんて、いいながらタチウオ釣りに向かってしまう「軍団幹部2名」(笑)

タチウオが釣れれば目標釣果達成となる五目めになりますぞ。


ポイントに着いた時に、丁度そぎやまさんとすれ違い、情報をもらって挑みます。

が、やっぱりボーズ(>_<)

ひろさん、僕ともにアタリ一回ずつ。

情けない!

・・・・・・・・・・

これにて納竿とし、帰宅したのは午後7時半になっておりました。

朝の2時半に自宅を出発してから17時間。

雨に打たれ、釣果も振るわず、肉体的にはキツイ一日となりました。

ひろさんにいたっては、驚愕の「アマゴ1匹」という釣絶爆貧果

先日のライン残り20m事件といい、ついにひろさんに激リバウンド再来でしょう。

・・・・・・・・・

帰宅し、夕食後、またもやソファーで寝オチ。

翌日目覚めたときには、頭がふらふらでまっすぐ歩けませんでしたよ。

歳をとったなぁと実感しましたね(^_^;)

前日体調不良ながらも、移動中の車では寝ずに僕とのトークに付き合ってくれたアラフォーひろさん、ありがとうございました!
(意識朦朧として、話の内容を全く覚えてない!とはご本人の後日談)

独り言になっているとはつゆ知らず、ひろさんのうなずきに調子にのってしゃべり続けてしまいました。

懲りずにまたご一緒してくださいね。

・・・・・・・・・

結局、最初の浸水とウグイで「情けない」が全開となってしまって、その後はおもろいオチがなく収束していくという、ブログ書き的には超情けない結果となってしまいました。

次回のミッション選定の際には、キッチリと最後にオチがつく展開も考えないといけませんね。

・・・・・・・・・

次は矢吹もいくぞ!ついてこーい!



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

アマゴはさぁ。
釣るもんじゃなくて電気流すもんでしょw

ギョタン用のバッテリーあったらつくれそうね。
マリモくんに発注しようかしら(笑)

さすが団長!はじめから飛ばしてたんですねぇw

夕方すれちがったときにかなりの情けないオーラを感じましたからね(>艸<)

お疲れさまでした!

>そぎやまさん
あのときはかなりふらふらでしたよ。
そぎやまさんもなかなか気付いてくれやんし(笑)
初っぱなのウグイがハイライトでしたわぁ(^^ゞ
今度はそぎやまさんも是非地獄の耐久多目釣りいきましょ!

No title

団長、お疲れ様でした(;´д`*)
運転ありがとね。
超絶爆貧果! なんということをw たぶんこの日の全てを総合して一番「まともな魚」だったぞww
アブラハヤとか、ウグイとか、エソとか、アマゴの稚魚とか、ほんまにもうww
本降りの中、エソを爆ってる姿は後光が射してたで。
この人には勝てねぇ(情けなさで)。

もっと情けないのを期待してましたが…
僕と行った時と変わりませんやん(;´Д`)

次回は期待してますよ( ̄∀ ̄)

No title

>ひろさん
おつかれーしょん!でした!
ノーリアクションうなずきありがとうございました。
楽しかったですけど、なんだかなぁな釣果でしたね。
フォトショ疑惑はますます確信に変わりつつありますよ。
アマゴは丁重に食させていただきましたm(__)m

>DKさん
尻すぼみに、ネタが弱くなっていくという負のスパイラルでした。
できることなら、徹底的に情けない方がいいんですけどね(笑)
次はいっそのこと10目釣りにしてみましょうか!

No title

DKさんに続き今度は、ひろさんとですか(^_^;)
ハードな釣りしてますね。。。
だけど、楽しそう。。。
渓流今度は釣れて行ってくださいね。

今回はひろさんにお付き合いいただきました。
なかなか思うような釣果にはなりませんねぇ(^^ゞ
ひろさんフォトショ疑惑は深まるばかり。
今度はスマさんがお付き合いくださいね。
渓流いきましょう!

婆さんたちのいびきのうるさい病室…でみてます。みなさん入れ歯をはずして寝てるので、よく口が開いている。

長靴に穴 … で、吹き出しそぅになった(笑)
ひやこいのに!!

気になったので、そぎやまさんのブログも少し拝見してきました。

リールに糸無い … で、咳きこみそぅになった(笑)
みなさん釣りに夢中。やから読んでて楽しいょ(*^_^*)

No title

>みか
仕事おつかれさん。
みんな釣りに夢中で真剣な人ばっかりなんで、おもろいのよ。
釣りとブログって相性いいと思うね。
日記的なものやし、年が変わったら、去年の記事みたら何釣りしてたか思う出せるし。

GWは後半田辺に帰るんで、よろしくねー。

http://umihen.com/2012/04/24/amejizou/

この記事も要チェックやで(笑)

((((゜д゜;))))

賽銭箱にでかいエソ放り込もか!

ビールと!!
唐揚げと!!

てるてる坊主よりそっちしかいいやろ?(笑)
(´∀`)

連休、実家にいけるとは思うけど、事情によりあたしはいけんかも。
詳しくは実家の方々に聞いてゃ。

No title

>みか
んなもんいるか!
エソワンでは優勝ねらっていくで!

いろいろあるのね。大変ねー。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。