スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

シーバスロッド復元プロジェクト第2章-ガイドの位置-

シーバスロッド復元プロジェクト第2章-ガイドの位置-

3月29日(木)

年度末ということもあり、仕事に結構時間がかかり帰宅したのは午後9時過ぎ。

遅い時間となってしまいました。

さらに、今日はいつもよくしてもらっているご近所さんのちびっこ2人がお泊りに来るようで、工作の時間はナッシング。

機械を使わない作業ということで、ガイド位置のシミュレーションをしてみることにしました。

・・・・・・・・・

ガイドの位置は、穂先から1番ガイドまでの位置を基準にして、同じ係数を乗算していく、と聞いたことがありました。

つまり、穂先から1番ガイドまでの位置を仮に100mm、係数を1.2とするとガイドの位置は、、、

穂先-1番ガイド間=100mm
1番ガイド―2番ガイド間=100mm×1.2=120mm
2番ガイド―3番ガイド間=120mm×1.2=144mm
3番ガイド―4番ガイド間=144mm×1.2=172.8mm





となっていくことになりますね。

(もちろん、ソリッドティップロッドでは一様な係数でなく、もっと穂先側が窮屈になっていたりするわけですが。)

そこで、取りあえず、ガイド取り用のロッドと復元するロッドのガイド位置を測って、表にしてみました。

そして、エクセルを使ってガイド位置の係数を割り出してみました。

できた理論値はこちら。

ガイド位置シミュレーション

結構、ばらばらですね(笑)

復元するロッドのガイド数は、トップガイドを含めて8個ですが、今回はバットガイド以外に新しいガイドが8個調達できたので、もとの竿のバットガイドを含めると1つ多くなり、9個となります。

ガイド感覚は少し短くなるので、感度は向上するはず!

あとは、この理論位置をもとに実際に仮止めしてみて、ブランクスの適性を見ながら微調整していくことになります。

・・・・・・・・・・

昨日、ガイドメーカー・ブランクスメーカーが配布しているロッドビルドパンフレットを八尾の魔界で調達してきました。

201203292300000.jpg

ロッドビルド入門用の教則本としてかなり使えそうです。

・・・・・・・・・

今週末は仕事&楽しい飲み会がある予定なんで、作業は進まないかもしれませんが、DK先生も来ていただけるとのことなので、じっくりとコツなんかを聞いてみたいと思います。

うーん、ワクワクだぞ!



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

あー。ガイドの位置計算してる青山とか想像できんわ~。
そんなにマメだったっけw

No title

>HDくん
勘ピューターの時代は終わったのだよ、HDくん。
フィールドでは、いまだに直観頼りだけども、ってうるさいわ(笑)

No title

完成が待ち遠しいですね(^^)/ これできたら、一緒にシーバスいきましょうww

No title

>ひろさん
是非連れて行ってくださいね!
もう最近はこのロッド直すの早くしたくてうずうずしてますよ。

No title

団長!すごい勉強家やったんですね~
さすがです。
仕上がり楽しみですね(^o^)丿

No title

エクセル間違ってないか電卓で計算









してませんw

No title

>さくたろうさん
もっと褒めて!(笑)
勉強家っていうか、知らなかった分、新鮮で楽しいっす。
かっちょよく作ってみたいと思ってますよ(#^.^#)

>スマさん
計算機たたくより、エクセルの方が信頼できますよ(笑)
エクセルは結構得意なソフトなんす。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。