スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ロタ島の思い出③スキップジャック釣り

ロタ島の思い出③スキップジャック釣り

さて、ようやく釣りについて。

これまでのロタ島の記事はこちらから。
ロタ島の思い出①プロローグ
ロタ島の思い出②ロタについて

・・・・・・・・・

ちなみに「スキップジャック」とは、メッキアジ類の現地での総称。

File0128.jpg

ギンガメアジも、カスミアジもすべて「スキップジャック」。

英語でスキップジャックといえば、普通カツオのことを指すようですね。

・・・・・・・・・

僕たちの釣りは基本おかっぱりです。

前回の記事でも書いたように、ロタ島は環礁(リーフ)の中にあるため、おかっぱりポイントの大半は水深1m程度しかありません。

そして、そんなポイントは砂場がメインで、ところどころにシモリが混じるような感じ。

rota-0010037.jpg

rota-0010065.jpg

こんなポイントではロックフィッシュが良く釣れますが、大きく引きの強い魚は釣れません。

やはりリーフのヘリまで海を歩いていき、そこからの釣りとなりますが、波は高く危険な釣りとなります。

rota-0010028.jpg
(この写真の白波のあるあたりがリーフ地帯。危険です。)

ビーチサンダルではちときつい。

・・・・・・・・・・

ある程度の水深があり、波が弱く安全に釣りができ、なおかつリーフで外海と遮断されているのではなく魚が入ってくるポイントがあります。

それがソンソン村とウエディングケーキマウンテンとの間の陸繋砂州にある、「ウエストハーバー」です。

sonson.jpg
(google map より)

ウエストハーバーは北側の人工島に守られており、航空写真でもわかるように外海からの侵入路もばっちり!

人工島から水路に向けてキャストするもよし、港内からキャストするもよし。
当時は港施設内のコンクリ足場にも入ることができて、そこからも充分釣れました。
港施設周辺は、夜間に常夜灯がともっており、夜釣りも安全にできたのです。
この夜釣りが僕らのメインとなりました!
(現在は港施設内に入ることはできません。新婚旅行時に確認済み。)

File0098.jpg
File0133.jpg
File0164.jpg
File0159-2.jpg
File0160-2.jpg

さらにはこんなのも。

File0131.jpg
(カマス!)
File0135.jpg
(タコ!これは素潜りで現地の友達ケリーがゲット。)

写真のケリーと出会ったのも、ここウエストハーバーでの夜釣りの時でした。

ロタ島に到着したその日にウエストハーバーで釣りをしていたんですが、僕らがポンポンとメッキを釣っているのを見た現地人数人が声をかけてきたのです。

上にはタトゥー入りまくり、真っ黒、夜にサングラス、という風貌。

完全に「狩られる!」と思いました。

彼らのうちの一人が話しかけてきます。

「なんで魚を逃がしてるんだ?」と。
「捨てるならくれ。」とも。

僕らはおっかなくて、釣れた魚をあげたんです。

すると、「お前ら、ココナッツロブスター(ヤシガニ)を食べたことあるのか?」と聞かれ、いまから俺の家に食べにこい、とまで言ってくるのです。
彼との出会いが、これからのこの旅を忘れられないものにしてくれることになります。

僕らは面喰いましたが、若者だったのでしょう、何も考えずにそのまま彼の家に向かいました。

そして真夜中のBBQ。
しこたまお酒を飲んで、大いに盛り上がりました。

そして、翌日以降も毎日彼らと遊び、夜にはBBQという生活が始まります。

rota-0010035.jpg
(ケリー宅にて。後段がケリー。前段はパット。この2人とよく遊びました。)
File0044.jpg


釣りや、ロブスター採り、悪い煙草や、現地観光を彼らと一緒に体験します。

その話はいずれまた。


・・・・・・・・・・・

あとは、マリレ岬は現地人おススメのポイントですね。
(表記は「マリレ」ですが、聞いた感じだと「マリル」のほうが近い感じ)

位置はここ。

マリレ

悪路な上に、道から釣り場まで降りる道が現地人しかわからず、かなりの難所です。

しかし、釣れます!

File00191-2.jpg
File0119.jpg
rota-0010033.jpg
rota-0010073.jpg

釣り場の後ろには洞窟があって、ここで一休みできます。

rota-0010075-2-1.jpg

そういえば、メンバーの一人がマリレで釣りをしているときに、フックが手に刺さることがありました。
全く僕たちにはなんともできませんでしたが、同行の現地人ケリーになんとかして抜いてもらいました。
ニッパーでぐいっとやるしかなかったんですけどね。
「鎮痛作用があるからタバコ吸ってろ!」とはケリーの言葉。
タバコは偉大ですね。

・・・・・・・・・・・・

オフショアボートにも1回だけのることがありました。

半日で300ドル(2人)くらいでした。。

ココナッツビレッジからテテトビーチの沖だったと思います。

rota-0010014.jpg

そこでも釣れたのはスキップジャック

イカの切り身での胴付き仕掛け(ボトムフィッシング)でしたね。

rota-0010015.jpg
File0024-2.jpg

ボートではその後トローリングもしました。

このトローリングが大正解!

rota-0010020.jpg

シイラやレインボーランナー(現地名)、デカサワラなんかが、2時間ほどで計6匹!

rota-0010017.jpg

満足満足!
たしか、魚は1匹ずつだけ持ち帰りケリーの家に持って行ったような記憶があります。
残りは船長達にプレゼンとだったような。

rota-0010021.jpg
rota-0010022.jpg
rota-0010025.jpg

・・・・・・・・・・・・

おかっぱりでもオフショアでも、かなり魚影が濃いところです。
もちろん、安全に釣りができるポイントもあるわけです。

タックルは当時持っていたバスタックルとシーバスタックルのみでしたが、かなり楽しめます。
(ボートではレンタルタックルでしたが)

今だともっと釣れる自信がありますけどね(笑)。

ちなみに、アオリイカの魚影も濃いです。
エギでバシバシ釣れます。

うーん、また行きたくなってきますね。

では、次回は何について書こうかなぁ。

ロックフィッシュかな。

File0136.jpg









スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

メッキというかエバクラスのでかさですね!

めちゃ楽しそう!

トローリングとかも凄い釣果じゃないですか!

超行きたい(??? ? ???)

>そぎやまさん
イイ感じでしょ!
こんなのがポンポン釣れますよ。
しかも安いミノーとかで。
僕も行きたくなってきました!
いつになることやら(*^_^*)

4人が

若い・・・若すぎるw

>HDくん
もう10年以上前なんだと思うと悲しい゚(゚´Д`゚)゚

青山さん若い!僕みたいに別人にはなってませんがw
しかしいい青春ですねー。
きれいな海と空の下で生活できたらどれだけ素晴らしいだろう。
鎮静作用のタバコもあるしw
また続きを書いてくださいね。

>スマさん
若いでしょ!自分でもびっくりしますよ。
今の方がとげがなくてイイ性格になったような気がします。
バスロッドだけで楽しめていたんですから、今行ったらもっと釣れる気がしてなりません。
今度はロックフィッシュで書いてみたいと思ってますのでお楽しみに!

楽しそうすぎてもうなにがなんやら。。。
行きましょうwww

>ひろさん
めっちゃ楽しかったですよ!
毎日釣り&BBQでした。
チーム小物でロタ行ったら最高に楽しい釣り間違いなしです!

携帯からなんで写真全部見れませんでしたが、
メッチャ楽しそうじゃないですか!
家帰ってもう一度見直さなければ(笑)

ボクは日本から出た事ないので、一度くらいは海外で釣りしてみたいです(^^)
狙ってるのは…タイでバラマンディーの釣り堀です(笑)
10万あれば交通費含めて結構遊べるみたいですよ。
円高の今がチャンスなんだけどなぁ………

>なかさん
すんげー楽しかったですよ!

海外フィッシングは意外と敷居低くて、釣れますし楽しいですよ。
バラマンディやターポン釣りも楽しそうですよね。
まさに今がチャンスなんですよ。
実現する日をお祈りしてます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。