スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

中紀でオカマス釣り・情けない編

中紀でオカマス釣り・情けない編

12月25日(日)くるしみます。

前日はご近所さんとのクリスマスパーティーでしたが、お酒の量を少々控えめにして、この日の釣りに挑みました。

朝5時にそぎやまさんをお迎えし、マルニシでぶーさんと合流。

一路中紀のカマスポイントへ向かいます。

先日23日の釣行では、僕らのルアーにはショートバイトでなかなか釣れないのに反比例して、エサ釣りのおじさまは入れ食い状態でした。

今日はそのリベンジというわけで、そぎやまさんが秋のタチウオシーズンに仕込んでいたキビナゴを持参してくれています。
その数50匹。

半分はカマスにエサだけ取られたとしても、25匹はゲットできる計算です。

・・・・・・・・・・・

ポイントに着いて早々、僕はルアーをセットすることなく、1.5号の磯竿に浮き釣り仕掛けでキビナゴをセット。

先日入れ食っていたおじさまは本日も同じポイントにて釣っていました。
もちろん僕はそのおじさまの近くのポイントで竿を出します。

しかし、今日は今までのなかでも一番の超爆風!
浮きが全く飛んでくれませんし、エサがなじむ前に浮きが流される始末。

一方、そぎやまさんとぶーさんは、橋のたもとの、ルアーでの実績の高いポイントでグラスミノーを投入。

しめしめ、僕だけ入れ食い間違いなし!と思っていたのですが、、、

そぎやまさんが2投で2匹のスタートダッシュ!

P1030345_R.jpg

しかも良型!

今日はルアーに分があるのかと、僕もすかさずルアーをセットし、浮き釣りとの二刀流でがんばりますが、無反応(涙)

そぎやまさんは良型メッキまでもゲットしていて完全独走モードです。

僕とぶーさんは、そぎやまさんに「空気よめよぉ!」なんて冷やかしつつ、内心焦りまくり。

ぶーさんがボーズでいてくれるうちは、オナカマがいてるのでちょこっと安心して釣りができます。

と思ったら、ぶーさんも!

P1030343_R.jpg

こちらも良型!

二人して、「めっちゃアタリあるけど、のらんわ―」なんて会話で盛り上がってますが、僕にはアタリすらナッシング(>_<)

完全にダメジャーです。

終盤にそぎやまさんがまたもや1匹追加。

そぎやまさんにかかったホゲマズンは解けたようですね。

うーん悔しい!

そぎやまさんの釣果。

P1030344_R.jpg

僕は完全丸ボーズ。

終わり近くでそぎやまさんに話を聞くと、どうもジグヘッドの重さに差があったようでした。

そぎやまさんは7gジグヘッドだったようで、僕は5g。

飛距離やリトリーブレンジなどで釣果に差がでたのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・

その後はぶーさんと別れて、僕とそぎやまさんは田辺に向かいました。

田辺の漁港でブリがあがっているとの情報が少し前から続いていたからです。

田辺インターを降りて海が見える開けた地点を通ると、、、

白波立ちまくり!

ポイントに着いたら案の定超爆風です(>_<)

先端に陣取ったショアジガーさんいわく、朝イチにメジロがあがっていたみたいですが、どうも現在は釣れていない様子。

めげずにジグなんかを投げますが、魚があたる気配すらありません。

内側でエギングなどをしてみても、イカが追ってくる様子もなし。

釣れていたのは、僕らのとなり方々のサビキでのアジのみ。

・・・・・・・・・・

「このままボーズで帰るのだけは、、、、いやじゃ!」

はい。付けましたよ、サビキ。

ええ。割り込みましたよ、ヨイショしながら。

当然です、釣れましたよ。アジ1匹と、カマス1匹。

情けないですよ、カマスがすれ掛かりですもの。

P1030347_Rのコピー
(円広志に似てます。一発屋つながりでしょうか。)

・・・・・・・・・・

お昼すぎには、田辺を後にして、北上しながらもう一度カマスポイントでがんばりますが、朝と同様、爆風に心までへし折られ帰宅となりました。

・・・・・・・・・・

昼ごはんに食べた豚骨ラーメンが美味しかったです。

すいません、情けなくて(号泣)

とほほ。


追伸。
キビナゴは49匹、余りました。
1匹はそのまま魚に噛まれることなく、ずっときれいなままでした(T_T)



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お疲れ様でした!

あのサビキをつけてサビキ師たちの間に割り込んでいく団長の姿・・・かっこよかったです('∀`)

とにかく風がすごかったですね・・・

年内まだ狙えるならまた行きたいですね( ^∇^)

>そぎやまさん
お疲れ様でした。
大変な爆風でしたね。あの中カマスげっちゅはお見事ですよ!
サビキは癒しの釣りだと再認識できたいい一日でした(T_T)
また行きたいですね!

きびなご

追伸が一番おもろいやんけww

>HDくん
ありのままを伝えることを信条としとるのです。
「見てみろよ、南。きれいだろ、でもそれで死んでるんだぜ 」

懲りもせず!

陸でもかなり吹きまくっていたのにww
ご苦労様でした。
先日はちょっとしか居てなかったのに自動車の座席は砂だらけでした(笑)
ちょっと風が収まったら期待できますよ!!きっと

>くらさん
間違いのない、手堅い鉄板の釣りだったはずなんですが、おおホゲかましてしまいました(T_T)
超爆風でしたよ。
風がおさまったら、何回でもいきたいですけど、いつまでいてるかが問題ですねぇ。

はぁ…(´・_・`)

はぅ!(´Д`)

>青山

たっちゃん・・・・!

カマスでか過ぎ!!
こんなデカイのはじめて見ました。。。
これは食べ応えありそう(*´﹃`*)
真冬でもチーム和歌山はすごい。
行動力に驚かされます(^-^)/

今年は雨に悩まされましたが…
来年は、雨降らせないで下さいよ(・∀・)

来年も宜しくお願いします!
プレゼント、お楽しみに(^_^)/

>スマさん
大きかったですよ!
しかもウッマウマです。
っても、僕はボーズくんだったのですが(笑)
チーム和歌山は、寒くなっても士気は高いですよ!
是非和歌山で釣りやってくださいね。

>DKさん
今年の秋は雨地蔵、冬は風魔人となっております。
暮れから南紀でしたよね!
イイ釣果期待しております。
僕は31日にそぎやまさんと南紀釣行です!
来年も良い1年としたいですね。こちらこそよろしくお願いいたします。
プレゼント、期待してます!

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。