スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

念願のマヒマヒ!

念願のマヒマヒ!

[はじめてのブログなのです。とりあえず会社のブログにアップした記事でも]

おひさしぶりです。BLUEです。

  

暑い夏がきましたね。

昨年よりはましな感じもしますが、お客様への納品は例年通り汗だくになって頑張っています。

 

夏になると黒潮にのって様々な魚が和歌山沿岸にも接近してきます。

釣り人には忙しい夏なのです。

 

さて、タイトルの「マヒマヒ」、みなさんはご存知ですか?

ハワイに旅行にいかれた方は知っておられるかもしれませんね。

これはシイラという魚のハワイ(や南方の島)での名称なんです。

和歌山でも「トウヒャク(十百)」という名前で呼ばれることもあります。

「一匹いれば10も100もいるもの」、または「普通の魚の10匹や100匹くらいの力がある」などの意味でしょうかね?後日きちんとしらべてみます。

そのほかにも地方によって様々な呼び方がある魚で、

ハワイのみならず、日本にも縁が深い魚なのでしょう。

 

このシイラという魚は、大きいもので体長1メートルを超え、

引き味も強烈で、釣りの対象魚としてもかなりの人気があります。

  

そのシイラを先日ようやく釣り上げることができました。

 
はじめてのシイラ


全長82cmで標準的なサイズです。

スペイン語で「Dorado(ドラド)」=黄金と呼ばれる綺麗なイエローの魚体です。

  

このシイラを狙うこと2ヶ月。

アタリがあってもバラしてしまったり、それどころか丸ボーズをくらったり。

当日も最初のヒットは上手くのせられたのですが、

タモ入れで失敗。

「今日もダメかぁ」と諦めかけていたところでしたが、

幸運にもそのすぐ後にヒットしてくれました。

  

何よりもうれしかったのは、

タモ入れは隣で釣りをされいていた面識のない方が協力してくれましたし、

シイラが横走りした時には近くで釣りをされていた皆さんが仕掛けを一旦

巻き取ってシイラとの激闘に集中させてくれました。

釣り上げた時には堤防の皆さんが祝福してくれました。

  

その釣り場で初めてあった方たちばかりで、

名前も連絡先も知らないのですが、本当に気持ちの良い釣りができ、

幸せなひと時でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の実家のある田辺市では、シイラのことを「ネコマタギ」といっている方もいます。

意味は「魚が大好きな猫でさえも、無視してまたいでいってしまうほど不味い」というところでしょうか?

「ネコマタギ」といわれる魚は。地方によって異なるようですし、

不味い魚の総称として「ネコマタギ」ということもあるようです。

  

しかし、ところかわってハワイなどでは「マヒマヒのソテー」や「マヒマヒのムニエル」として

高級料理店にもメニューとなって並ぶ、高級魚とされています。

不思議ですね。 

 

僕はというと、もちろん釣り上げたシイラはお持ち帰りしました。

大きな魚ですから、身も多くさばいていくのも楽しいですね。

 
フィレオフィッシュバーガー


マフィンを買ってきてフィレオフィッシュバーガーをつくってみました。

 

なかなかかっこよくできたと自慢できそうです。

 

そのほかには、バジルとバターでホイル焼きも作ってみましたが、

すごくおいしかったですよ。

  

「ネコマタギ」はちょっとひどいんじゃないかな(笑)

 

BLUE
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。