スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

指6本タチウオ!(僕んじゃないけど)

指6本タチウオ!(僕んじゃないけど)

2月22日

僕はまったく知らなかったんですが、毎年2月ごろから和歌山市内ではタチウオが釣れるタイミングがあるらしいですね。

ツイッターで仲良くさせてもらっているペンタゴンさん(ペンタゴン 〜Fishing goes on〜)から、「毎年のことですがタチウオ釣れ始めました!」との報告を聞いてびっくりしました。

和歌山のタチウオ釣りといえば、初夏に良型のタチウオがポツポツ釣れて、秋になるとサイズダウンながらも数釣りが楽しめる、そんなイメージでした。

今年の秋はタチウオをゲットできなかった私。

ちょっと気合いが入っておりました。

・・・・・・・・・・・・・・

金曜の仕事が終わり、自宅に帰って夕飯を食べるも、どうも気があせっていました。

もしも朝おきられなかったら、、、

ショアからのタチウオって朝夕のマヅメ時!短時間勝負!

ってイメージがありますね。

どうも最近のパターンも朝夕のみのようでしたし。

不安とワクワクで寝られるわけもなく、日が変わる時間くらいには外に飛び出していました。

和歌山市内の漁港やちょこっとした磯周りをパトロールです。

しかし、1バイトもなく時間だけがすぎていってしまいました。

そして、朝4時。

ペンタゴンさんのホーム防波堤にたどりつきました。

僕以外には車は1台も停まっていません。

ほんとに釣れているのか?

めっちゃ不安でしたが、とりあえずエントリー。

ヒットルアーもよくわからないながらも、なんとなくバイブレーション系のみ持参。

車からでると、さっぶい!

とりあえず、防波堤先端外向きをゲット!

淡々とルアーを投げ倒します。

そうするうちに何人かのルアーマンと、地元の引き釣り師さんたちがきはじめて、先端付近は程よく埋まってきた感じ。

「にいちゃん、6時くらいになって、そこから15分で釣れやんかったら今日はアカンで。」

「今日は潮動かんなぁ。反対側のほうがええんちゃうか。」

とは地元のよく通ってらっしゃる方の弁。

ま、焦ってもあかんのやろなぁと煙草で一服していると、携帯からメールの着信音。

「いまタバコ吸ってました?」

「僕、後ろで釣りしてます」

はっ!っと後ろを振り返って声をかけます。

「もしかして、きりやんさん、ですか?」

そう、ツイッターでは約2年ほどお付き合いがありながら、自宅が割と近所らしいと知りながら、いままでお会いする機会がなかった「きりやんさん」でした。

前日にも、きりやんさんが3ヒットあったと聞き、その様子をツイッターでレクチャーいただいていたのでした。

「はじめまして、ですね。」

折角はじめてお会いしたというのに、僕は徹夜での釣りで、しかも一日で一番気温が低下している時間帯ということで、ほとんど愛想なしになってしまいました。

そうこうしていると、このポイントの主、ペンタゴンさんも到着。

さすが、釣れる時間帯きっちりに無駄なくこられています。

そしてペンタゴンさんは辺りを見回して、すぐ僕のいるポイントとは反対側に陣取っていました。

それを見たきりやんさんから、「僕らもあちらにいきましょうか」と提案をもらって移動。

釣り始めると、すぐにきりやんさんにアタリがあったようですが、残念ながらのらず。

そして遠目にペンタゴンさんがヒットしているのが見えました。

「で、デカイ!」

確認にいけばよかったのですが、時合到来か!と僕もテンパっていて、とにかくキャストを続けていきます。

ま、アタリすらなかったです。

で、またペンタゴンさんにヒット!

これも大きそうです。

めっちゃうらやましいなぁと視線を送っていると、ペンタゴンさん、

「青山さん、こちらでキャストします?また1人入れますよ。」

と、神のような一言。

「あざーーーっす!」

ペンタゴンさんの近くにいくと、先ほど釣れた2匹がクーラーボックスにまったくおさまっていませんでした。

o0800106612854128606.jpg

でかすぎる!

テンションの上がるサイズです。

ペンタゴンさんに簡単に誘い方を聞いて、キャストを繰り返します。

しかし、まったくアタリすらなし。

おっちゃんがいうていた時合のタイミングはすでに終わろうとしていました。

ヤバい。

徹夜で丸ボーズくらってもたか、と覚悟しましたが、、、

やっとこさヒット!

サイズは、、、

image20140222063225.jpg

あ、左ふたつはペンタゴンさんので、僕のは右の、、、

とある方が僕の釣技を、「群れの中から選んで小さいのを引きずり出す団長の技」と評してくれていましたが、まさにその通りの結果となったのでした。

ちなみにペンタゴンさんのタチウオ、正式にメジャーをあてるとごらんのとおり。

o0800060012854129420.jpg

ショアからのタチウオ釣りでは最大級ではないでしょうか。

素晴らしい釣果ですね。

きりやんさん、ペンタゴンさん、この日はありがとうございました。

また一緒にいきましょー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日。

塩抜きに、外で水につけていたタックルボックスが見事に凍っていました。

image20140223082725.jpg

我が釣果と同じく、まだ春には遠いようですね。



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ありがとうございました。たまたまでしたがええネタになれてよかったです。太刀魚マイスターになれるよう日々精進してまいります。

この前はお疲れさまでした。

見事な太刀魚おめでとうございます\(^o^)/
羨ましかったです!

また行きましょう!

NoTitle

春タチというやつですね。

僕も釣ったことないんです。

こんな大きいのが釣れるんですね。もっと小さいのだと思ってました( ゚Д゚)

>ペンタゴンさん

お返事おそくなってしまってすいませんでした(>_<)

こちらこそ、ありがとうございましたですよー!

あんないい魚、ひさびさにみました!

すごすぎですよ。

またよろしくお願いしまーす。

>きりやんさん

お返事おそくなってすいませんでした(>_<)

お疲れ様でしたー。

きりやんさんが、「あちらに移動しましょうか」といってくれたおかげですよ!

めっちゃうれしかったです!

またいきましょー!

>スマーフさん

春タチ、すごいの釣れるんですね!

びっくりしましたよ。

いつも秋に釣れるサイズ、ちいさいですものね。

あんなサイズ、釣ってみたいものですね!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。