スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

秋本番のイカ釣り

秋本番のイカ釣り

11月1日(土)~2日(日)

「最近イカ釣りいってるの?」

と会社の上司から声をかけてもらいました。

「いや~、最近はいってないですね~」

と答えましたが、そういえばここ最近まったく夜釣りにいってないなぁと思ったのです。

で、すぐいってきました。

仕事終わりに決行です。

・・・・・・・・・・・・・・・

とはいったものの、そんなにイカ釣りに燃えているわけではなく、とりあえずボーズ率の低い釣りがいいなぁと思って決めたのはタコジグでのサルベージ釣法。

翌日の11月2日は会社の後輩くんの結婚式があるので、そんなに遅くまで釣りはできません。

短時間で楽に釣果がでるだろうと楽観しまくりです。

20時すぎから岸壁の際をタコジグトントンスタート。

が、

image20131101210452.jpg

バケツ1個!以上!

2時間もトントンしたのに(´;ω;`)ウゥゥ

でんでんあかんやん(´_`。)グスン

・・・・・・・・・・・・・・

ひさびさの夜釣り。

こんなんで帰れるかぁ!

タコがだめならイカじゃい!

と残業を決意して近くの別の漁港にむかいました。

でも僕、初秋のロリイカの数釣りシーズンだと釣れる自信ありありなんですけど、下手糞なもんでちょっと渋くなる11月くらいからさっぱり釣れなくなるんですよね。

とにかく10投して無反応なら帰ろうと決めてキャスト開始。

先行者さんも少しだけいてました。

5投げしてもまったく反応なし。

やっぱあかんかぁと思ったら、「クンっ」と小さな違和感。

おりゃっと合わせると「Giiiiii---!」

ドラグめっちゃでるやーん!

デカイんちゃうのん?

なかなか浮き上がってこず、キロアップを確信!

うおぉ!めっちゃツイてるやん!

と思ったものの、痛恨のミス、というか超怠慢。

タモアミ持ってきてへん。

さっきまでいてた先行者さんもなぜか離れたテトラにのってるし、声かけできそうにありません。

このポイントは、足場が5mくらいの高さがありまして、初秋の釣りではロリイカいじめしかしてなかったので、いつも抜きあげしていたのでした。

意を決して抜きあげるしかない感じ。

ロッドを置いてラインを持って、おりゃあ!とやったら、

「ばっしゃーん!」

落ちちゃった(´;ω;`)ウゥゥ

身切れしたようです。

なんかめっちゃ情けなくて悔しくて、そんでイカちゃんに悪いことしたなぁという想いもあって、、、

準備不足を猛烈に後悔しました。

全部自分のミス。

このまま釣りをするのが申し訳なくってそのまま納竿としました。

・・・・・・・・・・・・・・・

でもすんごい悔しかったんですよね。

で、翌朝早起きして再度アタックすることにしました。

11月2日。

朝3時に起床して同じポイントに向かいました。

もちろんタモアミ持参です!

エギは昨日と同じくダートマックス3.5寸。

第1投目。

ラインに水を含ませるためにかるーくキャスト。

数回しゃくって、「クンっ!」

image20131102033219.jpg

昨日のサイズには遠く及びませんが、まずまず嬉しいサイズ。

一撃で釣れたことをTwitterで報告すると、ひろさん(爆!釣り部2)から電話。

ちょうどシーバス釣りの帰りだったようで、ちょこっと様子を見に来てくれることになりました。

しばらくしてひろさん到着。

ありがたいことにあったかいコーヒーの差し入れまで。

うれしいっすなぁ。

この日ひろさんはリバーシーバシングを存分に楽しんでこられたようで、その時の様子などを聞かせてくれました。(その釣行記はこちら

トークしながら約1時間。

二人でエギをしゃくっていたわけですが、まったくアタリもありません。

いつもの「青山・ひろさんがそろうと爆釣なし」のジンクスが発動されていたようです。

夜から徹夜で釣りをしていたひろさん。

「おなか痛くなってきたし、釣れやんし。帰る!寝る!」

と捨て台詞を残していってしまわれました。

僕は夜明けまでやってみたかったので居残り。

ひろさんが帰ってすぐでした。

image20131102052132.jpg

サイズアップして追加完了!

うそのようなホントの話ww

二人の釣れないジンクスは、どうやらひろさんの方に原因がありそうな感じがしますな。

割とはっきりとした魚信で、ヒット後も多少ドラグもでてやり取りの楽しいアオリちゃんでした。

昨日のバラシのこともあるし、タモアミをしっかりと使って大切にキャッチ!

帰って量ったところ750gありました。

いやぁ、やっぱり早起きした甲斐がありましたねぇ。

このあと、昨日今日と活躍したエギをロストしたところでストップフィッシング。

image20131102111916.jpg

合わせて1150gの釣果となりました。

昨日のバラシ分をなんとか取り戻せた感じですね。

・・・・・・・・・・・・・

この時期のアオリイカ、サイズが良くなっていて、引き味もよくってランディングの冷や冷やもあったりして非常に面白いターゲットですね。

初秋のロリイカ釣りは、小さい個体の数釣りで、なんか漁のような、サビキのアジ釣りのような感じがします。

まったく別の釣りといってよいくらい楽しみ方が違いますね。

年中イカをターゲットとして追いかけておられるエギンガーの方々の気持ちが少しわかったような。

面白い!

またいこっとヽ(◎´∀`)ノ


・・・・・・・・・・・・・

タックルデータ:
ROD:メジャークラフト「KG-ONE」KGE-862M
REEL:DAIWA FREAMS 2000 
LINE:PE 1号
LEADER:FLUORO 3号
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

( ゚皿゚)キーッ!!

>ひろさん

シーバス釣ったからいいですやん(#^.^#)

青山さん、こんにちは♪

おぉ〜!凄い、お見事です!
しかし、最初にバラした大物、悔しいですね〜。
実は僕も、土曜日に釣りに出かけたんですけど、すごい悔しいバラしをしまして…。
僕は釣りをする中でちょっとした目標みたいなのがありまして、みんなからすればホントしょうもない事なんですけど、一度、でっかいミノーで釣ってみたいんですよ。
で、久々に川にいったんですけど、投げてたZ120(僕の中ではでかいんです)にまさしくガツン!とヒット。
…が、一回のエラ洗いでバラしちゃいました。
以後、ノーバイトで納竿…。
いや〜、たまらんくらい悔しかったです(涙)。

…って、またダラダラ自分の話ばかりしてしまいましたが、青山さんは自分の怠慢で悔しい&申し訳ない気持ちになったから納竿したんですね。

そうゆう所に、すごく好感をもてます。
悔しい思いをした分、次に釣果があがって、喜びも一入ですね♪



なんでも釣りはりますねー(^.^)/

すごいなぁ・・・

僕はイカとかタコはどうも苦手というか
ヘタクソなようです^^;

大王イカご馳走様でした^^

アジングですらタモを持っていくそぎまるをみならってください(´・ω・`)

>はるさん

おひさしぶりっす!

あれまー!
ミノーでのシーバスばれちゃいましたかぁ!

シーバスってほんとバレやすい魚ですものね。

また必ず釣れる時がきますよ。

頑張ってくだされー!

>スマーフさん

なんでもやりますよー!

ていうか、ひとつのことに集中して極めるってことができない性格なんですよね。

その分、けっこう飲み込みがはやくて、器用貧乏ってやつですね。

またみんなでわいわいやりましょー!

>そぎまるさん

ほんまそうしたらよかったと悔やみますわ。

でも、タモアミもっていくのめんどいですよねww
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。