スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ブラックバスがおもしろい

ブラックバスがおもしろい

去年、数回ブラックバス釣りを再開してみました。

そして今年、ちょっとおもしろさを思い出してきました。

image20130728071651.jpg


学生時代にはブラックバスを主に狙うサークルに属していたのです。

それが、海のルアー釣りにはまってしまって、ずーーっとやっていなかったのです。

年に一回くらいはやっていたように思いますが、わくわくしながらバラックバス釣りをし始めたのはもう10年以上ぶりな感じです。

7月から約一か月、ちょこちょこといっております。

暇な小一時間を有効に過ごすには最適な釣りですね。

なによりリリース前提ですから、クーラーボックスも必要なくロッド一本+カバン一個で気軽に近場で釣りができるのが新鮮です。

コバッチィばかりですが、ポツポツとボーズなしの釣果。

大きくても30cmほどとやや情けないのもいい感じです。

タックルは、海用タックルをメインに流用。

バス釣りの知識も10数年前で止まっているので、もちろん最新のイケイケルアールアーなぞ全く知るわけもありません。

学生時代から信頼のゲーリーヤマモト・ヤマセンコー4インチをもっぱら使ってます。

ぶっ飛んでいく感じが気持ちいいですね。

image20130728071753.jpg

ヤマセンコーをリフトして、その後の完全フリーフォールで、ラックバスがバイトした瞬間の、

「プンッ!」

とラインがはじける感じ。

海のルアー釣りではなかなかない感覚ですよね。

そしてちこいサイズながらも、(海の魚に比べて)重量感のある引き。

たまりません。
ちなみに写真のリールに巻いているグリーンのラインはPE0.3号(ライト青物タックル流用)。

よく飛びますが、PE0.3号とロッド&センコーとは相性が悪いようで、よくガイドに絡みました。

キャスト切れもしばしば。

イラッときますな!

そして別の日の釣行では、赤いPE1.0号に変更(エギングタックル流用)。

ロッドは7.6fのチヌロッドのままです。

image20130804171205.jpg

飛距離は若干おちるものの、ガイドの糸がらみはほとんどなくなりました。

が、ブラックバス釣りの宿命・根がかり高切れの時、いちいちリーダーを結びなおすのがすんごくめんどくさい。

とはいえ、このためだけにラインをフロロカーボン直結にするのも、ねぇ。

そんなとき、たまたま僕のもっている2500番のリールに合うスプールをこのタイミングでそぎまるさん(そぎぶろ)からいただくことができました。

これで楽な直結ラインでバス釣りができます。

「安いタックルで最大限楽しむ」がモットーな私ですから、ヤマセンコーのフォールに有効な「FCスナイパーBMS」のような高級ラインを購入することはありません。

中古釣具店で叩き売られていた「ペーシックFC 300m 500円」を選択。

格安です。

image20130810073859.jpg

はい。スプールが白くなりましたねww

30cmくらいでも余裕でぶっこ抜きできますねー!

で、これはこれで難点がありまして、、、。

今度は7.6fのチヌロッドが長くて、結構キャスト時に気に引っ掛ってしまうんです。

ヤマセンコーをリフトするときには、すっごくいい感じにできるんですが、そもそもキャスト失敗してたらイカンですねー。

で、次は6fのバスロッドでやってみようと思っていたところ、たまたま爆部のひろさんと電話する機会があって、そのまま即釣りにいくことになりました。

爆部のつなこも一緒です。

10年以上ぶりにアブガルシア・ホーネットを引っ張りだしていざ通称・第2青山池へ!


釣果は、

ひろさん4匹。

つなこ1匹。

僕が3匹。

image20130818180756.jpg

image20130818180905.jpg

image20130818173557.jpg

つなこは1匹ながらもこの日の最大35cmをゲット。

image20130818182823.jpg

根がかり(木がかり?)も仲間との釣行だとイライラもなく楽しくなる不思議。

めでたしめでたし、でした。

・・・・・・・・・・・・・

で、6fのバスロッドですが、感想はというと、

釣り前は普段のロッドに比べて短すぎる!と思っていましたが、小場所ではいい感じ!

チヌロッドを使っていた時には、かがんで投げていたポイントでも普通に投げられます。

いいじゃん!

というわけで、当初ソルトルアータックルで臨んでいたブラックバス野池釣行ですが、なんだかんだとありまして、バスタックルに落ち着いてしまいました、というお話です。

やっぱ、専用タックルっていうのは最適化されているもんなんだなぁと実感したわけです。

で、現在の悩みはというと、この間はじめて「ネコリグ」っていうのを見よう見まねでやってみたんですが、、、

フルキャスト時に、フックから千切れてルアーだけが飛んでいく事案が連発しておりますww

「根こそぎ釣れる」というネコリグの威力をいまいち享受できていない!

さてまた解決策を探しますかね。

はっはっは。


・・・・・・・・・・・

ひろさん・つなことの釣行記はこちらでもどうぞ。

爆!釣り部2:青山団長とバス釣り
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

バスっすか!

私も十数年やってないっすわ(^^;;
昔よく行ってた野池が数ヶ所消滅という( ;´Д`)
田畑が、減ってきたという事でしょうか…

久々にバスしたくなりました(^ω^)

>ヤッちんさん

僕もバスタックルをずーーっと放置してましたよ。

久々にやると海の魚とちがった攻め方、ちがった引きでおもろいっすね!

学生時代には、池が宅地開発で埋め立てられたとかあって、物悲しくなりましたよ。

ぜひ、再開してみてください。

手軽ですから月一アングラー脱却できそうですよww

バス楽しそう(´・ω・`)

叉行きます、ちまちまあらいくんで釣ります(;´Д`)ハァハァ

その節はお世話になりました( ´ ▽ ` )ノ
立ち木、オーバーハング下と、教科書通りに釣れたので楽しかったです(;´д`*)ハァハァ

またご一緒させてください

ネコリグは圧着チューブですやん(´・_・`)

涼しくなったら誘ってね(笑)

>そぎまるさん

おももいっすよん!

近くて、手軽でそこそこ引きもあって、いい魚ですわぁ。

>ひろさん

いえいえ、同行してもらって物持ち写真も撮ってもらえましたし!

あの日はほんと素直な出方をしてくれましたよね。

またいきましょ!

>たくさん

調べました!

圧縮チューブはめんどいので硬めのチューブでいきまっせ!

いますぐいきましょーよー。

たくさん家の近くの鯉釣り堀いきましょよ。

最近バス釣りがはやってるんですか・・・・

近所でできるとこもないので、タックルはあるんですけど、もう長いこと行ってません・・・

和歌山に行ったときに連れて行ってもらおうかなぁ…

でも和歌山まで行ってバスっていうのもなぁ・・・(笑)

>スマーフさん

巷では流行ってるどころか下火な様子ですけど、個人的にはかなりおもろい釣りだなぁと再確認中です。

どうしても夏場は朝夕のマズメ時しかソルトで釣れる気がしなくてww

スマさんバス釣り行きましょうよ。
青山池にご案内しますよー!

秋パターンとかさっぱりわかりませんので、釣れる保証は皆無ですけど。

海とは違う引きがおもろいっす。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。