スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

燃えてきた!

燃えてきた!

10月18日(木)・19日(金)

前日の夜、感動する出来事がありました。

ヒラスズキを釣り上げることが「夢」であった、コウイチさんが念願のヒラスズキをキャッチされました。

ひろさんのブログ「爆!釣り部2」に出会い、ずっと夢と思っていた銀色の個体。

その思い入れの熱さは、コウイチさんの「馬鹿野郎オヤジの釣り時々私生活:夢」

同席され、その現場にて感動を受け止められたひろさんの「爆!釣り部2:素晴らしき馬鹿野郎(女郎)」

釣りあげたとの一報を耳にした皆の祝福と想いは、ひでおさんの「Miakute oyasin!!:サイズじゃない、数じゃない」

をご覧いただければ、、、

・・・・・・・・・・

で、僕もアテられて行ってきたわけです。

完全に二番煎じ。2匹目のドジョウ状態。

久々のシーバス用ルアーも買ってしまったり(笑)

1350442106586-1.jpg

情報によると、スマさんとタカオさんが先行している様子。

お二人とは違う場所を探りましたが、爆風。

数投で見切りをつけてから合流させてもらいました。

でもこちらでもやっぱり爆風。

途中、地区一帯が停電になり、頼みの綱の常夜灯も消えてしまったり、、、

結果、僕は買ったタイドミノーで2バラシ、フィニッシュ(>_<)

ともに推定30~40cmくらいの小型でした。

でも、スマさんはキッチリとキャッチされました!

20121018_215516-2.jpg

20121018_215755-1.jpg

さすがです!

スマさんは前日の夜から、24時間寝ずに仕事もこなしながらの釣行だったそうです。

コウイチさんといい、スマさんといい、テクニックはもちろんですが、情熱が呼び込んだ釣果だったんでしょうね。

おめでとうございます!

そして、たかおさん、スマさん、爆風で心が折れそうな中、楽しい時間をありがとうございました!

この日の様子は、スマさんの「風の歌を聴け:中紀 - ヒラスズキ釣行」もご覧くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・

翌19日。

この日も前日のバラシが悔しくて悔しくてリベンジを!と意気込んでいたのですが、海は段々と凪に向かっていくようで、目当てのポイントはおそらくダメであろうと判断。

そこで、旬のタコ釣りにいってきました。

タコ釣りといえば、タコエギングの第一人者DKさん。

先日も釣りまくったと聞いていました。

臆面もなく、DKさんに電話をし、ポイント指南を頂いていってきました。

結果、小型のタコを3匹ゲット。

20121019_211605-1.jpg

すべてタコエギのダウンショットスタイルで。

着いた早々から連発状態で、まだまだ釣れそうでしたが、手持ちのタコエギを根掛かりで全てロストしてしまったので、これで納竿としました。

短時間で集中して釣れたので、3匹といえど割と満足のできる釣りでしたよ。

帰って下処理をして1匹を簡単に炒めて食べました。

20121019_230710-1.jpg

激ウマ!!

やっぱりタコ釣りは帰ってからの食べる楽しみがハンパないっすね!

・・・・・・・・・・・・

最近、釣りに行ってないわけでもなかったんですが、思うような釣果がなくて、ちょっとしょぼーんとしてましたが、ようやくエンジンがかかってきました。

ターゲットの多い秋の釣り。

もちっと元気を出して頑張ってみたいと思います!

明日はゴムボ!

中紀でアオリイカをしばき回してきます!


・・・・・・・・・・・・・

19日夜のタコ釣りでは、ちょっとした国際交流も。

20121019_213346-1.jpg

20121019_213410-1.jpg

ブータンとモンゴルからの留学生と記念撮影。

タコ釣りをしていたところ、声をかけられ30分ほど話しました。

お二人とも、それぞれの国の外交官見習いだそうで、日本に来て約1カ月とのこと。

これから8か月間、日本語を勉強して、それぞれの国の為に働くのだとか。

ブータンといえば、「国民総幸福量」で有名な国ですよね。

精神的な「国民一人当たりの幸福を最大化することによって社会全体の幸福を最大化する」ことを政策の中心とする国。

この日あったブータンのKinleyさんもとても穏やかな方でした。

せっかくなので、撮影した写真を送るのにメアド交換しました。

以下Kinleyさんからの返事。

Dear Yuji Aoyama san,
domo arigatoo for the shashin keep in touch and hoping to see u next time.
oyasuminasai sayoonara
Kinley 


これでもっと日本が好きになってくれるとうれしいなぁ。

僕もちょっと幸福な気分になりました。

お二人とも頑張ってくださいね。

またいつか会えますように!

以上!!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ヒラは残念でしたね。
でも団長なら近じかサクッと釣ったりするんでしょうね。
タコうまそうですね~
それにまた新しい出会いが・・
団長の人柄が人を惹きつけるんですね。
しかも今度はグローバル(笑)
素敵です。

>さくたろうさん

残念でしたけど、、、
釣れなくて良かったような気もしてます。
折角コウイチさんが夢を叶えたのに、水を差したような気がします。
タコは激ウマでしたよ。
さくたろうさんも是非チャレンジしてみてくださいよ。
スーパーで買う冷凍物とは段違いのうまさですよ。

出会いはありがたいもんでいろいろありますねぇ。
釣行が楽しくなるんで、結構話しかけるの好きなんです。
いい出会いでしたよ!

エソワン外交担当任命します。肩書きがまた増えましたね!

お疲れ様でした

高価な本気ルアーを買ってたので行く気やなって思ってたんですよ。

それでこそ団長です(^-^)/

いや、青山さんが釣れたら僕も嬉しいですよ(#^.^#)

火付け役が僕だという自己満足で納得できますし\(^o^)/

よくわかりませんが条件が揃わないとなかなか釣れないんですね。

前日もダメで翌日も渋いとは( ; ; )

カマスを思い出してしまいましたm(__)m

魚、不思議なやつですね〜(。-_-。)

気持ち切り替えてタコに行くところがさすがです。

僕ならホゲ覚悟で翌日も行ってましたわ(#^.^#)

出逢いを大切にしてる青山さんが何故かカッコ良く見えます!

カッコ良く…

おかしいなぁ(。-_-。)

大変おつかれさまでした。

すごい風でしたね。
金曜日ぐらいに一番近くなると勝手に思っていたので全然天気予報を見てなかったのですが、
あの時が最接近してたんですね^^;
タモ入れも手伝ってもらって助かりました。
感謝です。
国際交流ですかぁ・・・
釣りは世界共通の娯楽ですもんね。
団長カッケーっす。

>ひろさん

団長に、雨地蔵に、暴君に、、、

増えて増えて把握しきれませんわ(笑)

楽しい釣りでしたよ!

>コウイチさん

いやー、バレバレでしたね(笑)
ホント条件が微妙に異なったら釣れないなんて、難しい魚ですよね。
その分釣りあげたときの喜びが大きいんでしょうけどね。
タコは、タイミングが良かったのか、数はたくさん釣れそうでしたよ。
タコエギロストで撤退とか、ツライっす。
そのうち釣れなくなると思いますんで、もちっと行ってみたいですね。
和歌山でも開拓してみたいですよ。

>スマーフさん

おつかれーしょんでした。

爆風で第一ポイントを早々に撤退してよかったです。
楽しい釣りをありがとうございました。
スマさんのロッドさばきを見て、カッコよかったと思いましたよ。
エラ洗いはロッドを寝かす!
思いっきり忘れて忘れてましたよ(^_^;)

たまたまの交流でしたけど、楽しかったです。

久々の英語ででんでんうまくしゃべれませんでしたけどね(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。