スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ハリケーン100P (タチウオジギングタックル考など)

ハリケーン100P (タチウオジギングタックル考など)

さて、先日の明石沖タチウオジギング。

「安い釣り道具で最大限楽しむ」ってことを念頭にやってる僕の釣り。

全くジギングに造詣もなにもありませんが、タックルと個人的な工夫を備忘録のように綴っておきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・

まずは、タックルから、

この日はタチウオジギングとタイラバをするときいていたので、タックルは2セットもっていきました。

が、ごついほうのタックルは一切使うことはありませんでした。

一日中、終始使ったタックルは、

ROD:ゴールデンミーン サーベルダンスⅡ SDS-60ULⅡ に
REEL:グローブライド ハリケーン100P
MAINLINE:PE1.0
LEADER:フロロカーボン16lb
FIGHTING LEADER:フロロカーボン50lb
使用したジグは、100~120g

僕に釣れたタチウオが、それほど大きくなかったということもあるのですが、タチウオジギングタックルとしては強度的に十分でした。

で、僕が書いておきたいと思ったのは、ベイトリール「グローブライド ハリケーン100P」について。

tsuribitokan_4960652836555.jpg
(これはPE付きの商品の写真)

みなさん、あまり聞いたことがないですよね?

このリール、糸付きで5000円程度で売られている、いわゆる安物です。

なぜか「ダイワ」ではなくて、「グローブライド」ブランドとなっています。

そのため、このリールの詳細情報を見てみたくても、オフィシャルHPすらなく、情報が不足気味。

で少し紹介(と簡単なインプレも)してみようとおもったわけです。

このリールを約1年ほど前に購入したきっかけは、単純にお金がないながらもパワーハンドルの付いたリールが欲しかったというだけ(笑)

店頭で巻いてみても、結構巻き味が軽くて、そして実際に持って見ても軽かったんです。

すこし迷ったのですが、お買い上げ。

このリールとロッドの組み合わせでこれまで、真鯛やヒラメ、マゴチ、メーターヤガラなどなどを実際に釣ってきました。

201112311027000.jpg

一度シイラがかかったことがありましたが、水面まで浮かせたあとジャンプ一発でバレてしまいました。
シイラ相手に主導権が獲れるリールではないです(笑)

がしかし、いまのところ、不具合はほぼなし。

たまーにクラッチが引っかかって戻らないことがあるのですが、まあベイトリールってたまにありますよね。

これまで何度かジギングでも使ってきましたが、いまだに壊れる感じもナッシング。

ギヤもまだまだ生きていて、ゴロゴロ感はないですね。

最大の利点パワーハンドルのおかげで、ジギングのワンピッチジャークも楽にできます。

一巻きあたりの巻き取り長は、約50cm程度でしょうか。

ドラグはさすがに弱いので、思いっきり150gのジグをしゃくったら、ドラグが滑ってました。

近海ライトジギングで~120gくらいまではカバーできそうです。

ノマセ釣りでは25号から30号錘を使用しています。

ボディーは樹脂なので、本体が軽いのもいいところ。
(樹脂ボディは歪み易いようですが、、、)

僕は体力・筋力ともに自信がなく、正直一日しゃくっているのはツライなぁと思っていたのですが、このタックルだとそれほど負担にならず、ジギング後も腕が筋肉痛や腱鞘炎になることもありませんでした。

安い割に使えるタックル、というインプレッションです。

かなり満足しております\(^o^)/

まだまだコイツとはながーいお付き合いになりそうです。

・・・・・・・・・・・・・

おまけとして、今回のタチウオジギングで施した工夫について。

試してみたのはアシストフック。

今回とあるHPを見て試したのがこれ。

201209102216000.jpg

ジグのテール側に、ダブルスナップサルカン5号を介して、ケイムラファイバー付きのシングルフックを2個装着という形。

ケイムラファイバーの良し悪しはさっぱりわかりませんでした(笑)

が、この超簡単アシスト、特にスナップが壊れるとか、フックが弱いということもなく、普通に釣れました。

良かったのは、ジグを交換する時、めっちゃ楽でした。

僕は、このアシストだったので、タチウオの口近くによく掛かって、胴体へのスレ掛かりがすくなかったのですが、もっと数釣りを楽しみたい!という方は、テールをトリプルフックに交換して使ってみるのもいいかもしれませんね。

あ、ジグはMARIAメタルフリッカーのタチウオ専用カラーを使用しました。

一日でボロボロになります(笑)

201209102213000.jpg

記念にとって置くのもありですね。


・・・・・・・・・・・・・・

以上、おもったことをちょこっと書いてみました。

参考になる方がいればうれしいなぁ。



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんちわ、ごぶさたです。
タチジギマニアのかじやんです。

タチは、口を使わずに、体で触りに来るだけの日もありますので、
フロント、リアともに、タチ用の4本フックの用意をしておくことをお勧めします。
ほぼ100%スレですが、口を使わないので、シングルフックでは効率が悪いっす。
タチが活性低く、警戒心が強い日は、出来るだけシンプルリグの方が良い日もあり~の。。
勿論、こんな日はシングルフックだね。。



FIGHTING LEADERって名前、初めて知りました。
ジグの上にチョットだけ付けるリーダーかな?
高いけど、グレメタルがお勧めですよ。
ジグロストを考えると、安いもんです。。
ワイヤーだけどワイヤーじゃない。
ワイヤーじゃないけどワイヤー。。


ボロボロになったジグは、オールアワビ貼りがお勧めですよ。
これまた高いですが、めっさ釣れるジグに変身しますよ。。
ウレタンコートを忘れずにね。。

長々とスイマセンでした。。

とても参考になりました。これからの太刀魚が楽しみです(*^^*)

>かじやんさん

おひさしぶりっす!

タチジギマニアとは!
すんごい造詣が深そうっすね(#^.^#)

僕は初めてのタチウオジギングで、よくわからず、トリプルフックとか付けるとエビになってしまうような気がして、シングル2本としました。

結果、トリプル(とか4本ハリ)付けている方たちがスレ掛かりで釣果をのばしていて、しくった!っと思いました(笑)

次回はがっつりフック付けてみます!

グレメタル、オールアワビチューンもやっちゃいます(●^o^●)

>しおじいさん

田辺でもそろそろ爆ってくるころですかね?

今週末、実家でショア太刀やってきまーす!

オフショアはやっぱりベイトがいいですね。
一ついいのを買おうか悩み続けて早1年ですw
ダイワかシマノかはたまたアブか悩むなぁ・・・
参考にさせていただきます^^

>スマさん

ライトなベイトタックルがあるといろいろできますよ。
いいのを買えると最高なんでしょうけど、意外と安くてもなんとかなりますしね(笑)
スピニング程も国産リールメーカーにアドバンテージもないでしょうから、海外メーカーも充分視野にいれて考えられます。
買ったらインプレ教えてくださいね。

グローブライト

僕もグローブライトのクルーズビート150ジギングに使ってます。80cmの座布団ヒラメもライトタックルであげてます。丸洗いとオイルさすだけのメンテでドラグの滑りもいいしライトジギングの主役です。

>犬ハッピーさん

コメントありがとうございます。

ベイトリールって、構造がシンプルな分、安い製品でもライトタックルなら十分に使えますよね。

僕はほぼノーメンテで使っていますが、いまのところ不具合ほとんどなく使えています。

クルーズビート、チェックさせていただきます!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。