スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

カマス釣り

カマス釣り

2011年8月20日。

この間の16日にカマスが面白いように釣れたので、
会社の同僚2名と、naonaokickことナオナオさんと和歌山市内でカマス釣り。

ボーズのないまさに「鉄板」と皆を誘い、意気揚々と出かけます。

会社近くで一人を乗せ、待ち合わせ場所のMAX和歌山インター店に向かいます。

MAXでミニジグを購入し目指すは田ノ浦漁港。
先日の夕方にカマスが沢山釣れていて、もっとも信頼ができる漁港です。

前日には、ツイッターで知り合った、たにぃさんからDMでこの日の釣行について、
「田ノ浦のカマスは堅いですよ!」とアドバイスさせてもらっていました。
当日はみんなでウハウハな時間を過ごしている予定だったのです。

が、しかし、この日の田ノ浦漁港はダメダメでした。

日が上がり始めた5時過ぎに田ノ浦漁港に到着。
出遅れたかな、と思っていたのですが、釣り人はまばらでファミリーアジ釣りさんの姿も殆どありません。

外向きの低いところでタックルをセッティングして、同行者に釣り方を少しレクチャー。

僕は堤防南端の灯台近くから外向きの高い足場に立って釣りを始めます。

たにぃさんに到着のDMを送ると、となりで釣りをされていた先行者さんがまさにたにぃさんでした。

状況をうかがうと、よろしくない様子。
確かに、この間はたくさん泳いでいたベイトフィッシュは殆ど見えません。

とりあえずこのあいだ買ったワイヤーリーダーを装着したミニジグをキャストしてみますが無反応。

対岸の堤防ではカマスが1匹釣れたのを見ましたが、こちらには反応はなし。
ならばとタコジグを足元に落として探ってみますが、こちらも反応なし。

トビエイは悠々と泳いでいますが、小魚やそれを捕食するフィッシュイーターの姿がみえません。

たまーにカマスの姿がみえますが、ジグには追ってきてさせくれません。
他のメンバーにもジェスチャーで確認しますがアタリなし。

7時くらいまでがんばってみましたが、意を決し移動することにしました。
結果的にはこの移動が吉となりました。

たにぃさんはタイムリミットが近いということで、移動せずもう少し田ノ浦漁港でされるようでここでお別れとなります。

すいません!僕の情報を信じて和歌山にきてくださったかと思うと、申し訳なくって。
また懲りずに和歌山にきてくださいね!

・・・・・・・・

で僕たちは隣の雑賀崎漁港に移動。時間は5分もかからないくらいですね。

到着して沖向き堤防に上ると、、、、
16日と同じように小魚がわんさかいます!
もちろんそこら中でボコボコとボイルも起こってます!

すかさずお得意の五目ジグを投げますが、なかなか釣れません。
なんでじゃー!と考えてみると、この間と違うのはワイヤーリーダーの有無だけ。

試しにワイヤーリーダーをはずしてみると、、、
1投目から釣れましたよ!
201108201022001.jpg

ゴールデンタイムを過ぎたからか、連ちゃんとはなりませんが、ぽつぽつと釣れてくれます。
ワイヤーリーダーが邪魔をしていたとこれで判明しました。

ということは、ワイヤーリーダーを付ければ、カマスは釣れず、
釣りたければワイヤーリーダーなしとなりますが、
カマスの歯でリーダー切れになることは容認せざるを得ないことになります。

試しに、3個200円の激安ジグを投げてみますと、こちらでもあっさりと釣れてしまいました(笑)

はい!結論!
「カマスは安ジグで、ロストを恐れずガンガン攻めろ」となりますね。
なかなかの収穫です。
もちろんこの情報は小物釣り愛好家さんで共有すべくツイートしておきましたよ。

で、この日はソーダカツオもサプライズで釣れ、引きを楽しませてくれました。
201108201022000.jpg
この写真では、しっかりとサバ折りできていますが、
自分でやったわけではありません。
なんと、僕が車に〆ナイフを取りに離れている間に、見に来たおやじさんがボキっと折ってくれていたみたい(笑)
ナイフを持って帰ってきて一瞬びっくりしましたが、親切にサバ折りをしてあげることが、
雑賀崎ルールなのかもしれませんね。ありがたいことです。

この日の釣果は、こんな感じ。ナオナオさんの釣ったカマスが1匹混じっています。
一応みんなカマスは釣れたみたいでなによりでした。
201108201023000.jpg

あと、一瞬だけ港内にシイラが侵入してきた時がありました!
沖でのボイルにギリギリ届かなかったメタルジグに誘われて、シイラが追ってきたのです。
結局はヒットせず、またすぐに沖にでていってしまったようですね
さらに奥の港内でも、紀州釣りおいやんがシイラを見たと叫んでしましたが、僕達からは確認できずでした。
うーん残念。

あとでたにぃさんからもらった情報では、田ノ浦でも僕たちが移動後にシイラを釣った人がいてたとのこと。
今年はほんとにシイラが多いみたいです。

・・・・・・・・

釣れたカマスは3枚におろして天ぷらにしましたが、
ソーダガツオは料理に思案しました。
以前釣れて食べたときには、魚臭くてあまり美味しくなかったのです。

そこで、今回はとりあえずヅケにしてみました。
そこからさらにごま油で和えて、ユッケ風にしてみました。
201108202138000.jpg
臭みもなく、モチモチの身になって、なかなか美味しかったですよ。

これからはソーダガツオもお持ち帰りターゲットの昇格となりそうです。

・・・・・・・・・

翌21日は中紀で、カンパチ爆釣との情報をもらったので、
ヒロさんに同行をお願いして、快諾をもらいました。
しかもマグロも低確率ながらあるかも、とのこと。

楽しみです!


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。